<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2010年09月05日

自分の為に、目標と目的を使い分ける。

知人の松村さんが、ツイッターでこんなことをつぶやいていました。

「管総理、普通のサラリーマンの息子が総理までなったと自慢しているが、自慢するとすれば、なることではなく、何をしたかが大切。議員も同じ。話を聞いていると、成ることが目的な人と手段として成ろうとしているのかの器の差が見える」

目的と手段を間違っている人が多いですね。

例えば、企業が儲けることは目的ではなく手段です。
それを何に使うかが目的で、もっとも大切なことです。 
会社の理念になんて書いてありますか?
(ウソを書いてる企業も多いですが・・)

例えば、アスリートもオリンピックで金メダルをとることや
球児なら甲子園に出ることは、目標であり目的ではありません。

その経験を人生にどう活かすのかが目的であり、重要なことです。

オリンピック選手が、インタビューで

「ご苦労様でした。オリンピックが終わり、これからどうされますか?」
の質問に、

「これから、ゆっくり考えます」
「しばらくは、休みたいです」
の答えは、誠に残念です。

メダルを取ることが目的ではなく、
人生をどう生きるかが目的であることを、
分かって欲しいですね。

            植田真司


ツイッターでは、ほぼ毎日つぶやいています。
http://twitter.com/Business_Athlet













人生の目的をしっかり持ちましょう。
ラベル:目標 目的 成功
posted by 植田真司 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

願望が達成できない理由
Excerpt: 今日は『実践するドラッカー 行動編』という本から、1つのフレーズを紹介します。 (佐藤 等 著、2010発売 実践するドラッカー【行動編】) &nbsp; ↓ &nbsp; 『目的と目標を使い分けるこ..
Weblog: インターネットで月収20万稼ぐ 20代女子のブログ
Tracked: 2013-03-02 22:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。