<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2010年09月23日

利益より幸せが優先

前に、土地の奪い合い=侵略戦争が終わった様に思われているが、実はお金の取り合い=経済戦争が行われていることを書いたが、その続きを。

シェアを奪い合い、意味もなく多額の利益を出した企業や経営者が評価されているが、一企業の成功が、多くの企業を廃業に追い込み、多大な損失を生んでいることに注意しなければならない。

この競争は本当に意味のある競争なのだろうか? 

今のシステムでは、多くの企業や社員は幸せになれない。
(スポーツの世界では、試合が終われば敵は仲間である。
 勝者は敗者を見殺しにはしない。)

私の提案。
利益を出す企業より、続く企業をつくろう。
大きな企業でなく、小さくてもみんなが幸せにイキイキ働ける企業を作ることだ。
利益より、幸せが優先だ。

そのための成功プログラム。
知育 = 気づき力と創造力で、見えなかったものが見え、答えが見つかる。
徳育 = 思いやりの心、正しい心で、自分の役割を知ることができる。
体育 = 正しい生活習慣で、頭もからだも絶好調。







posted by 植田真司 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。