<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2011年09月25日

ガンジーの社会的罪を考える。

「与え合いの世界」と「奪い合いの世界」

みんなが与え合えば、争うことなく、分かち合うことが出来るのに。


ここで注目すべきが、

ガンジーの七つの社会的罪 (Seven Social Sins)         例

1.理念なき政治 (Politics without Principles) ⇒ 利権まみれの政治家

2.労働なき富 (Wealth without Work)      ⇒ 金利で富を得る

3.良心なき快楽 (Pleasure without Conscience) ⇒ 法を犯した快楽

4.人格なき学識 (Knowledge without Character) ⇒ 人より経済を優先する学識者

5.道徳なき商業 (Commerce without Morality)  ⇒ 商品の偽装で儲ける企業

6.人間性なき科学(Science without Humanity)  ⇒ 人より合理性を優先する科学

7.献身なき信仰 (Worship without Sacrifice)  ⇒ 自己中心の宗教 


我々は、

政治家や仕事や商品等を選ぶ時、

自分のことでなく、将来の地球を考えなければならない。






posted by 植田真司 at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのサイトさえ見つけた君はもう立派なリア充です。馬鹿にしてた友達達を見返してやろう!そいつらよりもっと凄い経験が出来ることは保証します。
Posted by 童貞 at 2011年11月24日 13:25
アダムとイブみたいにお互いがお互いの為に生存していた意味のある人生を送りたいとは思いませんか?彼がいるから私がいる。彼がいなくなれば私もこの世から消えてしまう。私は究極の愛に生きてみたい。
Posted by アダムとイブ at 2012年04月23日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227522739

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。